2008年04月08日

Ajax - 郵便番号から住所を自動補完

年賀状作成ソフトなど、クライアントにインストールするタイプの有償アプリケーションでは結構前から郵便番号からの住所補完はありました。

ウェブ上では、ユーザ登録などの入力フォームでちらほらとAjaxを利用した住所補完が出てきたように思います。

しかし実際、日本の全ての郵便番号と住所をデータベース化してやるのは大変だろうなぁと思っていたのですが・・・すごく便利なものを発見しました。




郵便番号データダウンロード - 日本郵便
ここから日本中の郵便番号と住所を紐付けたCSVファイルがダウンロードできるではないですか 驚

更に驚くべき事は、このデータを利用して動く、Ajaxと JSON フォーマットを利用するJavaScriptライブラリ(ライブラリ名:AjaxZip2)がMITライセンス として公開されているではないですかっ

それがここです↓
AjaxZip 2.0 - Ajax郵便番号→住所自動入力フォーム(CGI不要版)

このAjaxZip2は上記サイトに用意されているファイルをサーバにアップしHTMLを所定の書式に合わせるだけで簡単に住所補完Ajaxが完成します。

住所ファイルを新しくしたい場合の手順も全て書かれており、Perlが動く環境がどこかにありさえすれば住所CSVをJSONフォーマットファイルに変換することができ、あとはそれをサーバに上書きするだけという、本当に簡単な作業なんです。

私も実際に一通りの作業をしてみましたが、全く問題なく動作することができました。

【Ajax】郵便番号から住所の自動補完を試してみた

Ajax特有の少し重たいような感じもなく動作が非常にスムーズです。

設置がめちゃくちゃ簡単なので、すぐにでも自分の管理している入力フォームに利用したいと考えています(笑)



何かしら参考になりましたらクリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 IT技術ブログへ   人気ブログランキング    
この記事へのコメント
ajaxzip3
もう少し楽ができます。
Posted by 株式会社人気組 at 2009年04月29日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92670795

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。