2008年12月01日

Windows 2000からXPへ

先週末、マシンがお亡くなりになりました。

といってもOSがいっただけだったので、ハードウェアの買い換えもなくOSの入れ替えだけでなんとか復旧しました。

3年程入れ替えをせずに使っていた2000のマシンだったのですが、
3年も使い続けるとさすがにシステムの破損等の積み重ねがやってきますね。。

もう一度2000を入れ直す気はなく、あらかじめ用意しておいたXPを入れました。

2000自体は2001年くらいから使っていて、過去に数回リストアしているので十分元は取ったと思います。

XPへの移行ですが、現在は大体動く所まではきたのですがハード自体がもうかなり古いため、XP自身の設定よりもハードウェアの認識等で色々と苦労させられました。

せっかくなので骨董品級になりつつあるハードウェア構成を少し・・・。





現在使っているPCの主なハードウェア構成です。

・マザーボード:A7V8X (発売時期:2002年10月頃)


a7v8x


gblやSATAの走りで、それ以外にもRAID対応だったりして当時はそこそこ高性能でした^^;


・CPU:Athlon XP 2500+ (発売時期:2003年初頭)



AthlonXP2500


このマザーでのスタートはDuron 900で、そこから3回ほどグレードを上げてここまで。。


・メモリ:DDR 1GB(確かPC2700X2)
変えたり足したりでここまでがやっと・・・。


・グラフィックボード:nVIDIA Geforce FX5200


gfx5200


これも何度も変えています。
一時期はもう少しいいものを積んでいたのですがファンが回らず熔けだしてご臨終してしまい、やむなくその前に使っていたものに。。

・ATAボード:IFC-AT133 (発売時期:2002年3月頃)



ifcat133


当然SATAではなくUATAです。
M/BのIDEが少し不安定なのでシステムドライブとDVDドライブ以外のドライブはATAボードから使っています。




こんな感じですが・・・う〜ん、いつのPCだよという感じです^^;

まあ今頃OSをXPにしているくらいですから、ハードが古いのも当たり前なんですけどね・・・。


もう自作はしたくないと強く思ってしまうのは年を取ったせいなんでしょうねぇ。

次回PC購入時の第一候補はショップ製のハード構築済みパソコンです(笑)


何かしら参考になりましたらクリックをよろしくお願いします
にほんブログ村 IT技術ブログへ   人気ブログランキング    
タグ:2000 XP Windows OS
posted by トモヒロ | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。